インドネシアでの生活と暮らしの諸情報

このカテゴリーではインドネシアで生活するために気になる情報を記事にしています。

インドネシアでの仕事が見つかり働きながら生活出来るようになったとしてもまずは現地の情報を知っておく必要があります。

インドネシア未経験はいない?



さすがに労働が決まっているのにまだ一度もインドネシアにいった事が無いという方はまずは旅行・観光で行くべきです。本当にこの国で長期滞在して生活できるのかを把握しないまま求職し現地で生活をスタートさせると生活に慣れずにわずか数日で帰国なんてことにもなりかねないですからね。


日本人街と住処をチェック



生活の基盤となる住処を確認する事がまず大事ですね。会社が用意してくれる場合はそれでOKですが、現地採用は自分で住居を探します。日系の不動産屋が助けになるはずです。治安の良いところ、電気ガス水道が問題ないか、日本人街ならさらに安心できるでしょう。


物価や、どこで何を買えるのかを把握



インドネシアにも日本の会社が進出しており食材も入手しやすいです。日本食店もあるのでこの点は安心できますが、料金が高めなので食生活をどうするかは課題の1つになるでしょう。物価も考慮して、1か月に使えるお金も想定して準備しておくことです。

それから体調が悪くなったり、病気になった際にかけこむ病院も事前にチェックしておくことです。日本語OKの病院は検索すれば結構見つかります。ジェイクリニック・シロアムMRCCC、タケノコ診療所など。


生活とコミュニケーションの基本の語学をどうするか



インドネシアは英語で日常が送れますができればインドネシア語も扱えるようになると良いですね。会社によって語学の習得を支援している会社もあるので、それ目的で就職を考える方もいます。探してみてください。


以上、これらのことを確認して問題なければ生活を送れるようになるでしょう。あとは何を持参すればよいかもチェックです。詳細は以下からご確認を。

消費税、法人税、関税、所得税

インドネシアは、日本と同じで税金がかかる国です。物品などに課される税率は原則として10%の付加価値税が課されま・・・

日本人におすすめの情報誌が便利!

→Lifenesia ジャカルタの便利情報等を扱う情報誌です。WEB版でも様々な情報を公開しています。 運営会・・・

多くの日本人が住む街はココ

インドネシアには現在、1万人以上の日本人が暮らしています。 寿司屋、ラーメン屋、焼肉店、居酒屋など日本食を扱う・・・

熱帯気候で生活しやすさを維持するための服装のこと

インドネシアは国土面積が約189万平方キロメートルで、日本の5倍もの広さがあります。 約1万以上もの島々からつ・・・

英語OK!だけどインドネシア語も使えるようになりたい

2015年現在、インドネシアの人口数は2億4,000万人を超えており、さまざまな人種の人たちが暮らしています。・・・

渡航1ヶ月前にチェックすべき事

インドネシアでの働き先が決まったら、渡航のための準備にとりかかりましょう。 持っていくもののリストや、するべき・・・

就労前に知っておきたい、税金のことや社会保険のこと

社会保険について インドネシアでは、社会保障制度の充実を目指して、2015年7月1日から新たな社会保険制度が導・・・

このページの先頭へ