リクルートを使って転職が上手くいくのか?

インドネシア転職もリクルート社の1サービス「リクルートエージェント」を活用することはおすすめできます。

リクルートエージェントとは株式会社リクルートキャリアが展開する転職サービスです。業界最大手で、扱う非公開求人数は最多。転職成功実績も業界ナンバーワンの知名度の高さが特徴です。

現在、世界中の企業が注目するビジネス市場アジアのなかでも、高い成長率と将来性で人気を集めているのがインドネシアです。

日本企業からも数多くの企業がインドネシアに進出しており、これら日系企業からの求人や、インドネシアに進出する外資系企業からの求人など、とくに駐在員としての求人情報を保有しているのが、リクルートエージェントです。(参考:インドネシア進出の日系企業

積極的に仕事を紹介してもらうべく活用してみましょう。

≫公式ページでの無料登録はこちら
recruit-image1

 

業界ナンバーワンの実績

35年間にリクルートエージェントが扱ってきた転職紹介数は、30万件以上。2011年度の紹介実績は約2万2,000名に及び、そのうちの6割以上が転職による年収アップに成功しています。

2015年12月時点の公開求人数は2万295件。そして非公開求人数は11万6,924件。

海外転職でも数多くの非公開求人を多数持っているのが、リクルートエージェントの最大のメリットです。

 

独自サービスで有利な転職活動

リクルートエージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーと面談を行います。

面談ではリクルートエージェントが独自に収集分析した企業レポートによって、企業の特徴や職場環境、選考ポイントなどをくわしく説明してくれます。

さらに、セミナーなどで採用されやすい面接ノウハウを紹介。人事担当者は応募者をどのように観察し、どのポイントをチェックしているのかなど、転職成功の方法がわかります。

セミナーだけでなく、個別面談でもインドネシアでの募集企業が求める人材のポイント、アピールの方法などをレクチャーしてもらえます。

 

面談で担当のキャリアアドバイザーが、キャリアについて提案

これまでの経験や得意分野をヒヤリングし、本人が自覚していない強みや、インドネシアで生かせるスキルを見いだし、活用する方法を教えてくれます。

グローバルに活躍するためには、自分の長所と短所をしっかりと把握しておく必要があります。

リクルートエージェントが、自分の武器を把握するための手助けをしてくれます。

このページの先頭へ