東京や大阪の会社

salesman1
インドネシアと関わりがある職業の求人は、たくさんあります。インドネシア進出の日系企業は1700社を超えたデータもありますし。

まず、観光業です。旅行会社がインドネシアへのツアーや出張の手配・サービスを提供していますから、東京や大阪などの旅行会社や観光会社で働く方法があります。

インドネシア語やマレー語が話せるなら、通訳や翻訳の仕事もあります。

また、インドネシアで働く日本人や、日本語をマスターしたいインドネシア人を対象にした語学教師としても活躍できますね。

インドネシア語を話せる人の割合は少ないので、語学力があれば、これらの仕事の他にもさまざまな分野で活躍できます。

このほかインドネシアの企業と取り引きを行っている商社や貿易・物流会社メーカーの仕事からの求人もあります。

人材紹介会社に勤務して、日本人にインドネシアの求人を紹介したり、日系企業の雇用業務のコンサルタントなどの仕事もあります。

語学力はほしいが、、

earth
インドネシアと関わりのある求人で必要なのは、何といっても語学力です。

ネイティブレベルでインドネシア語が話せる人は、商社からメーカーまでさまざまな企業から需要があります。

また、インドネシアの文化や風習に詳しいこと、異文化に順応できる柔軟性も必要です。

観光業、翻訳、輸出入の交渉など、人と接する仕事が多いのでコミュニケーション能力が高く、お客様に満足感を与えられる能力も求められます。

給与や待遇、気にする?

給与や待遇は職種によって異なりますが、日本の企業に就職して日本で勤務する場合は、日本基準の給与、待遇、福利厚生が受けられます。

外資系企業で働く場合は会社によって待遇が異なりますが、実力主義ですから実績を挙げれば高給が期待できます。

インドネシアの企業に就職し、インドネシアで働く場合は、給与はやや低くなります。インドネシアの物価は日本の5分の1程度ですから、給与も低めです。

それでも外国人の労働者は現地スタッフより高給です。日本円にして18万円から25万円あたりが一般的ですが、実力があれば高給での採用が期待できます。

このページの先頭へ